Top > サイドキック概要

サイドキック概要
HTML ConvertTime 0.041 sec.

概要 Edit

サイドキック(Sidekick/multiman)とは、プレイヤーの戦闘を補佐する助っ人のような存在である。キャラクター同様に装備をさせることができ、プレイヤーの代わりにPTに加入させて戦闘する事が出来る。
サイドキックのスペルレベルは、サイドキック自身のレベルに依存しており、ステータスは装備とパッシブスペルによって決められる。
加入させられる数は1キャラクターあたり2体まで。サイドキックのみで戦闘を行う事は出来ない。

入手と登録 Edit

サイドキックは、クエスト報酬やショップでの購入(課金)で入手できる。初めはアイテムの状態でインベントリに入っているので、それをダブルクリックすることで登録される(=使用可能な状態になる)。
取引などのために登録を解除したい場合、サイドキックウィンドウから登録解除を行うことで再びアイテムに戻すことが出来る。その際、サイドキックが保持している経験値の30%がカットされる。

グループ(チーム・PT)に加入させる Edit

登録されたサイドキックは、メニューバー(またはショートカットキー:K)からヒーローシステムウィンドウを開き、クリックしてPTに加入させる。装備を着せたり、戦闘でレベルを上げたりしてみよう。

アカウント間の利用 Edit

サイドキックはアカウント内で装備ごと共用である。
そのため、Astrub KnightをキャラAで取得済みの場合、同じアカウント内のキャラBで取得クエストを完了しても「2体目」は登録できない。(2キャラ目以降のクエ入手Astrub Knightは入手後捨ててよい)
また、サイドキックのレベルは現在の操作キャラのレベルを超えることができないため、キャラAで利用していたレベル100装備つきの高レベルサイドキックをレベル30のキャラBで呼ぶと「レベル100の装備を身に着けているがレベル不足で機能していないレベル30のサイドキック」というものになる。流用するときは注意。

戦闘 Edit

戦闘で初期位置を決定したい場合、サイドキック自身(または画面右端のアイコン)をクリックする事で移動が可能。
ターンが回ってくると、ショートカットバーが自動的にサイドキック用のものに切り替わる。
サイドキックにはデスペナルティがなく、戦闘終了と同時にHPが最大まで回復する。また、戦闘終了時にプレイヤーと同様に経験値を得ることで成長していく。
PPは装備による増加は表示されるが実際の拾得処理では考慮されない。ただし、戦闘のチャレンジ結果は考慮される。

Free trial(お試しサイドキック) Edit

サイドキックは、Astrub Knight以外は本来課金で入手するものだが、週替わりで1体、所持(登録)していないものに関しても無料で利用でき、使用感を試すことができる。その際、通常の並び順とは別にウィンドウ左上にFree trialという表示で示される。なお、この期間中育成したサイドキックはお試し期間が終了してもレベルや装備は保持される(装備は、取り外しだけはいつでも可能)。そのため、再度お試し期間が訪れるか、購入した際には、育成された状態から再開することが出来る。
役割や外見が全く違うため、お気に入りができたら購入を検討してみてもいいかもしれない。

  • 切り替え:毎週、サーバ時間の金曜日昼12時(レミントンは金曜夜7時、フェイリスは金曜昼1時)
  • 順番:Trank > Krobax > Skale > Flame Knight > Protoflex > Virulent Treacherose > Krosmoglob > Lumino? > Shadow > Beelzebug >Trank ...以下繰り返し

一覧 Edit

名称説明属性主な役割類似クラス
Astrub Knightクエスト入手可能。近距離アタッカー。使用できるスペルが他より少ない。
スペルは全てクロマチック属性なので、属性の制限は少ない。
chromatic.png近距離アタッカーイオップ
Beelzebug遠距離攻撃を主としたアタッカー。範囲攻撃に優れている。feu.png遠距離アタッカー火クラ
Chad?Lv160 Xerolium クエストで入手terre.png近距離アタッカースーラム
Cloud Knightスペルの大半が直線攻撃スペルで視界の影響を受けない。
遠距離から敵にデバフを付与できる遠距離デバッファー
遠距離アタッカー/デバッファー/整地支援地ローグ
Drop Knight敵味方のAPを増減でき、バフも回復も攻撃もできる万能型ヒーラー
水以外の最も高い属性によってスペルに特殊効果が変化する。
ヒーラー/バッファー/デバッファー水サディダ/ゼロール
Flame Knight敵の隣にテレポートしながらLockするタンク職。
非常に優秀な広範囲ダメージ&クリティカル増加バフを持つ。
タンク/バッファー火サクリエール
Krobax位置操作を得意としたサポート職。引き寄せと押し出しを切り替えながら戦う。air.png整地支援風クラ
Krosmoglobヒーラーとアタッカーを戦闘中に切り替えながら戦う。
ステータスは控えめだが、スペルの基礎値が高い事と永続バフを持っている。
視界の影響を受けないスペルが多いため、ヒーラーとしてもLuminoを超える性能を持つ。
air.pngeau.pngヒーラー/AoEアタッカーエニリプサ/クラ
Lumino回復に特化したヒーラー職。スペルの大半が回復スペルで、味方を蘇生する事も出来る。
クロマチック属性のため、水属性装備である必要性は薄い。
chromatic.pngヒーラーエニリプサ
Pandora?Lv160 Xerolium クエストで入手air.pngヒーラー/整地支援
Protoflexタンクとデバッファーを戦闘中に切り替えながら戦う。
バフ効果とデバフ効果が同時に付与されるため、扱い辛いがレジスト下げ効果は非常に高い。
terre.pngfeu.pngタンクフェカ
Shadow近~中距離攻撃を得意としたアタッカー。
スペルは全てクロマチックダメージで、Astrub Knightの上位互換のような存在。
chromatic.png近距離アタッカーイオップ
Skale味方へのステータス支援を得意としたサポート職。
優秀なAPバフがあるが、本体は戦闘には向いていない。
eau.pngバッファーゼロール
Trank敵をロックする事に特化したタンク職。自身のLockを上昇させたり、自己回復を備えている。terre.pngタンクサクリエール
Virulent Treacheroseterre.pngair.pngデバッファーサディダ

どのサイドキックを選ぶか Edit

サイドキックの育成は、プレイヤーと違い育成が2体目、3体目と言えども経験値にボーナスがかかるわけではなく、1キャラクターあたりで同時に呼び出せるサイドキックは2体までなので育成には時間を要する。
正直なところ、Astrub Knightは近接攻撃しかないので遠距離キャラクター用のデコイにしかならない。Ogrineの節約等を考慮しない場合はShadowがAstrub Knightの上位互換の性能になっている。
また、Bleezbugはレベル上昇によってレンジが上昇する代わりにMPが増加しない点には注意を払う必要がある。

序盤から終盤まで有用なのは、回復スペルを持たないクラスにとっては回復スペルに特化しエニリプサとほぼ同性能の復活スペルを持つLuminoである。
逆にサディダやクラといった遠距離キャラクターはタンクとしてTrankProtoflexが耐久力が高いため便利。耐久力ではなくダメージソースが欲しい場合はShadowが小範囲を持っている。
KrobaxやSkaleは用途が補助であるため他のものより汎用性が劣るので最初のサイドキックとしてはおすすめできない。

コメント Edit

サイドキックテンプレート

コメントはありません。 Comments/サイドキック概要?

お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。